TOP▲
トップ > 扁桃腺の手術体験談 > 入院4日目(術後2日目)
扁桃腺手術体験談 入院日記

りよんの扁桃腺摘出手術体験談|入院4日目(術後2日目)

#手術体験談 #扁桃腺手術 #後遺症


スポンサードリンク

りよんの扁桃腺手術体験記

痛みによる目覚め

4:00

痛みで目が覚めます。トイレではありません。痛くて目が覚めたのです。これは驚きでした。 マスクをして寝ていたのですが、今日は、この部屋がかなり乾燥しているのかもしれません。 それとも、昨日、最後に食べたなめらかプリンが悪かったのでしょうか。 すぐに、湿らせたティッシュ2枚を口元に添え、新しいマスクを着けて、もう一度眠ります。

6:00

自然に目が覚めますが、痛みに変化はありません。手術後で、一番痛いです。 ああ、そうだ思い出しました。昨日プリンを食べた後、歯を磨かずに寝てしまったのです。 口の中が不衛生で痛いのだと思い、急いで歯磨きをしに行きました。

6:15

朝食にはまだ早いですが、あまりにも痛いので、食前用の痛み止め薬を飲みます。

スポンサードリンク

朝食

6:45

朝食。今朝の痛みのわりには、食事は普通にとることができました。 それでも、レモンティーだけは、喉にひっかかる感じがして飲めませんでした。 検温(36.7度)、血圧。ここのところ、微熱が続いていたのですが、ここに来て初めて36度台の値を見ました。

■メニュー詳細と痛みの具合はこちらでまとめています

朝の診察

8:00

気が付くと8時になっていて、慌てて処置室前の待合室に行きますが、動きが全くないようなので、 不安になります。すると、車イスに乗ったおばあさんが、私の目の前にある冷蔵庫のドアを開け、 ペットボトルを取り出しているのが見えました。そして、私に向かって、「今日、私は退院するので、 これをもらってくれない?」と言うので、有難く頂戴しました。500mlのお茶でした。

しばらくしても、処置室に動きがないように思えたので、 ナースステーションで尋ねてみると、「診察は毎日あるのですが、今日は土曜日なので、 いつもより少し遅いから、後で部屋まで呼びに行きます」と言われました。

8:40

痛み止め薬のお陰なのか、痛みが我慢しやすい程度まで軽くなりました。

10:00

看護師さんに呼ばれ、処置室へ向かいます。医師の診察によると、経過は順調とのことです。 お風呂に入るのはまだダメですが、洗髪はしてよいことになりました。 ところで、口の中の気持ち悪いもののことですが、まだ多少は出るのですが、回数はかなり少なくなり、 量も減りました。また、以前は鼻をかもうとすると、なぜか、鼻水が口の中に入ってしまい、 かむことができなかったのですが、今では、すっきりと「鼻をかむ」ことができるようになっています。

10:25

ネブライザー。吸入10分間。その後、お昼寝。

昼食

12:00

昼食。 「昼食ですよ」という呼びかけで目が覚めた為、痛み止め薬をすぐに飲み、 食べ始めましたが、いつもより苦痛に感じました。痛み止め薬が効き始めるまでに少し時間が必要なのです。 痛み止めの効果を改めて感じます。

鶏肉のムースは味に癖があり、それだけでは、食べられそうになかったので、ムースを口に入れて、 スリナガシ汁で流すように食べきりました。リンゴジュースは半分残しました。

■メニュー詳細と痛みの具合はこちらでまとめています

洗髪

14:00

旦那様が来てくれたので、洗髪をお願いします。洗髪を始めると、よほどやり方がひどかったのか、 看護師さんが救いの手を差し伸べてくれました。 看護師さんは、美容師さんのように、 洗髪の練習もさせられるらしいです。ただし、髪の少ない年配の方たちの洗髪をすることが多いらしく、 私の髪は長いので難しいと言っていました。うん・・・確かに、洗髪中、私の顔はビショビショ状態でした。 でも、助けてくれてありがとう。本当にすっきりしました。

15:00

旦那様と、ベッドの上にゴロン(添い寝)してサッカーを見ていたのですが、眠くなり寝てしまいました。 目が覚めると17:00になっています。せっかく来てくれたのに。本当に申し訳なく思いました。 「もう帰る?」と尋ねると、あっさり、「うん」と答えたので、旦那様を見送りがてらトイレに行きました。

白衣の天使も時には怒る

17:00

トイレから戻ってしばらくすると、お向かいのベッドの女の子が、 看護師さんに割りとキツメに叱られていました。 カーテンで隠れていたので、 どういう状況だったのかはわかりませんが、彼氏がベッドの上に乗っていたのが、 よくなかったらしく、「病気を治しに来ているんだから降りてもらえますか。 座るならこちらのイスにどうぞ」とパイプ椅子を差し出されているようでした。 彼女はまだ学生だから許されるけど、20代後半の私たち夫婦が同じように叱られていたら、 顔から火が出るぐらい恥ずかしかっただろうと思います。危ないところでした。 もう私たちは二度と病院では、ゴロンしないでしょう。

17:15

痛み止め薬を飲みます。

17:45

検温(37度)、血圧。

夕食

17:50

夕食。 フルーツ系のものが、だんだん口にできなくなってきました。非常にしみるのです。 今日、旦那様が卵豆腐を買ってきてくれて、夕食時に食べるのを楽しみにしていたのですが、 茶碗蒸しとかぶってしまいました。残念。でも、せっかくだから食べました。 う~ん、温かい分、茶碗蒸しに軍配が・・・。

■メニュー詳細と痛みの具合はこちらでまとめています

20:15

ネブライザー。吸入15分間。

20:30

眠剤を飲む。

21:00

見たかった2時間もののドラマの最中に睡魔に襲われ始めます。

22:00

ついに、睡魔に負けました。

入院日記目次 入院5日目(術後3日目)
スポンサードリンク

りよんの扁桃腺手術体験記


Copyright(c) since 2006 りよんの扁桃腺手術体験記 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com