TOP▲
トップ > 扁桃腺の手術体験談 > 術後の経過(入院3日目から退院後)
子どもの扁桃腺手術体験記

子どもの扁桃腺手術後の経過(入院3日目から退院後)


スポンサードリンク

子どもの扁桃腺手術体験記

子どもの扁桃腺手術体験談(入院日記)です

アキは5歳の時に、睡眠時無呼吸症候群・いびきの改善のため、 口蓋扁桃という 「扁桃腺の摘出手術」と「アデノイド切除術」を受けました。

扁桃腺摘出手術に至るまでの経緯
扁桃腺手術の前日(入院1日目)
扁桃腺手術の当日(入院2日目)
術後の経過(入院3日目~退院後)
子どもの扁桃腺手術の感想とその後
入院時の持ち物(必要なもの)

子どもの扁桃腺手術後の経過(入院3日目)

初めての流動食

7:00

起床。検温、血圧測定。手術着からパジャマに着替えました。

7:15

アキは、ネブライザーをしながら「ゲームやりたい♪」と言いました。 昨晩は、それどころではない様子だったので、少し元気になってきたのだと思います。

痛み止め薬の「カロナール」を飲みました。効き目が出るまでに30分ぐらいかかるそうです。 カロナールは、入院中、食事前に必ず飲んでいました。

7:50

朝食(流動食)。重湯150g、かきたま汁、飲むヨーグルト、オレンジゼリー、お茶。

入院する前に、「手術後は、流動食しか食べれない」ということを写真を見せて説明していたせいか、 特に文句も言わずに、食べていました。痛みを訴えることもなく、ほぼ完食です。

8:20

DVD鑑賞。

手術後、初めての歩行

8:45

昨日の16時半頃に、歩行許可は出ていたのですが、具合が悪そうだったので、 寝かせっぱなしにしていました。今朝は、比較的顔色も良く、元気そうに見えたので、 トイレまで歩行してみることにします。フラつくこともなく、普通に歩くことができました。

昨日、食事はとっていないのに、排便はふつうでした。

排尿回数についてですが、点滴をしている間は、普段より量が多くなるようで、1日10回ぐらいしていました。

9:20

耳鼻科外来で受診。のどは良好とのこと。

9:35

検温(36.3℃)。

まだお風呂には入れません

11:00

出血の心配がある為、まだお風呂に入ることができないので、 病院が用意してくれた温かいタオルで全身を拭いてあげました。 タオルは全部で3枚。顔用(ハンドタオルサイズ)、全身用(フェイスタオルサイズ)、 お尻用(ペーパータイプのウェットタオル)です。

のどは痛くないようです

11:15

カロナール(痛み止め薬)を飲みました。

12:00

昼食(流動食)。重湯150g、ポタージュ、和風汁、ゼリー。昼食時も特に痛みはないようで、ほぼ完食です。

17:30

カロナール(痛み止め薬)を飲みました。

18:15

夕食(流動食)。重湯150g、にんじんポタージュ、カスタードクリーム、ピーチジュース、お茶。

朝から一度も、のどが痛いと言っていません。 扁桃腺の手術は、子どもの時に受けておいた方が楽と聞いたことはありましたが、 本当にそのようです。私が扁桃腺の摘出手術を受けたときのことを思い出すと、考えられません。 このまま、痛みを感じずに過ごしてくれたら嬉しいです。

ひどい口臭

18:45

歯磨き。昨日は朝から一度も歯を磨いていませんでした。 何も食事をとっていなかったので、1日ぐらい磨かなくても大丈夫かなと思ったのと、 体調的にそれどころではなかったからです。

口臭が気になり出したのは、今日のお昼頃だったと思います。 その時、「夕食後にはすぐに歯を磨こう」と思っていたのですが、 18時の時点で、かなり、におう感じになっています。

歯磨きを一晩しなかったことだけでなる口臭ではないと思いました。 普段の生活の中でも、たまに、歯磨きをする前に子どもが寝てしまって歯磨きができないことがあるのですが、 このようなにおいはしません。

口の中を久しぶりに見せてもらうと、舌が黄白。歯と歯茎の隙間の歯垢のようなもの(歯垢なのかわからない)も量が多く、 思わず、「うわぁ、汚い・・・」と言ってしまったほどです。

じっくり歯磨きをし、私自身が扁桃腺の摘出手術を受けた後のことを思い出して、 舌も歯ブラシで軽く磨いてあげました。舌の黄色っぽいものはとれて、白っぽくなりました。 水でうがい(ぐちゅぐちゅぺっ)をします。

関連:私の扁桃腺手術体験談|舌の痛み・舌磨き

しかし、口臭はまだ治らず、ものすごく臭いです!

20:10

二人で遊んでいると、アキが手が熱いと言い出しました。おとといのことを思い出し、 全身を少し扇いであげると、5分ほどで眠りにつきました。

いびき

2:00

アキが午後20時頃に寝付いてから、午前2時ぐらいまでの間のことです。時々、目を開けずに、 苦しそうな渋い顔をして、上半身を起こして座るような姿勢をとっていました。 4~5回でしょうか。入院1日目、2日目は、寝落ちした後、朝までぐっすり静かに寝ていたことを考えると異常です。

どうやら鼻水が詰まっているらしく、 鼻の奥の方がグルグルグル(ガルガルガル)と鳴るイビキをかいています。 鼻水がたまっているときのイビキの音です。

鼻で呼吸ができずに、口呼吸をしているらしく、よだれが垂れています。 普段、家でも鼻が詰まると口呼吸をしているのですが、いつもよりよだれが多いような気がします。 それと、とても臭い。

少し、寒かったのかもしれません。家とは違うので、パジャマによる体温調節が難しいです。 半袖や長袖、厚みなどよく考えて持っていった方がいいと思います。

スポンサードリンク

子どもの扁桃腺手術後の経過(入院4日目)

流動食から軟菜食へ

6:40

検温、血圧測定。

7:15

ネブライザー

7:40

朝食(軟菜食)。三分粥200g、野菜のやわらか卵とじ、アスパラのやわらか煮、お茶。

子どもの手術後の回復ってこんなにすごいものなのでしょうか。私が扁桃腺の摘出手術を受けた際は、 術後3日目の夕食になってようやく、軟菜食が始まりました。アキにとって、今日はまだ術後2日目、しかも朝食から軟菜食!

子どもの扁桃腺は、大人に比べると炎症を繰り返していないので、 術後の痛みが楽・・・というようなことを聞いたことがあります。

アキも、のどはあまり痛くないようで、相変わらず、「痛い」と言いません。

でも、朝食に野菜がたくさん出てきたため、不機嫌になってしまいました。 昨日までの流動食の方が「デザートもあって良かった・・・」とのことです。 ほぼ完食しましたが、最後まで不機嫌でした。

11:15

耳鼻科外来受診。 鼻水の量が気になるので、鼻水を機械で吸ってもらったところ、けっこう出ていました。

のどは良好とのことですが、のどを見るときに、口を開けて「あ~~~~」と言う時に、 痛かったのか、泣いていました。

11:45

カロナール(痛み止め)を飲みました。

11:55

昼食(軟菜食)。三分粥200g、牛肉入りゆでキャベツ、トマトと白アスパラ和え、 フルーツゼリー(固形入り)、牛乳200ml。

でっ出た!強敵トマト!私が扁桃腺の摘出手術を受けた際に、 のどに非常にしみて痛み苦しんだトマトが出ました。

トラウマなので、子どもには思わず「食べなくていい」と言ってしまいました。

関連:私の扁桃腺手術体験談|昼食トマト

舌の痛み

19:15

「舌が痛い」と言うので、普段より丁寧に優しく歯磨きをしました。 よく見ると、舌の両脇の皮(皮と言っていいのかわからないのですが)が、5mmずつぐらい切れて、めくり上がっています。 昨日も歯磨きをした時に、一度だけ「痛っ」と言っていたのですが、 舌のことだとは思わず、気づきませんでした。これは痛そうです。食事中にしみないのが不思議なくらい。

関連:扁桃腺摘出手術のデメリット|舌の痛み・違和感

傷の場所と形からして、ひょっとしたら、手術中に開口器などによってできたものかもしれません。 歯ブラシを2種類使い(通常タイプ、ブラシ部分が小さいタイプ)、とても丁寧に歯磨きを行ったので30分ほどかかってしまいました。


歯ブラシ

歯磨きの最中に手が熱いと言い出します。 就寝モードに入ったようです。パタパタ扇いであげると、20時45分頃寝付きました。

子どもの扁桃腺摘出手術後の経過(入院5日目)

点滴がはずれました

6:00

起床。検温、血圧測定。看護師さんに、「のどは痛い?」と尋ねられたアキは、 首をかしげながら「ごはん食べるとき」と答えていました。

食事の際に、痛いと言ったことは一度もなく、痛い素振りも見せていませんでしたが、 やはり痛かったみたいです。

8:00

朝食(軟菜食)。三分粥200g、キャベツの出汁浸し、豆腐とカニの煮つけ、リンゴ缶ヨーグルト、お茶。

8:55

耳鼻科医による回診。のどを見て、このままなら予定通り退院できそうとのこと。

12:00

昼食(軟菜食)。三分粥200g、焼き魚、トマト、長いも煮、ほうれん草の出し入り浸し、飲むヨーグルト、お茶。

そういえば、口臭についてですが、相変わらず臭いです。

20:20

点滴がすべて終了したので、点滴をはずせることになりました。 明日からシャワーを浴びることができます。

スポンサードリンク

子どもの扁桃腺摘出手術後の経過(入院6日目)

飲み薬が増えました

6:20

起床。検温(36.7℃)、血圧測定。続けてネブライザー。

7:20

恐らく、昨晩点滴がはずれたせいだと思いますが、飲み薬が増えました。メイアクトMSなどです。

三分粥だったのが五分粥になりました。

7:50

朝食(軟菜食)。五分粥200g、魚の煮もの、ブロッコリーいり浸し、桃缶、牛乳200ml。

昨日の夕食まで、三分粥でしたが、今日の朝食から五分粥になっていました。

朝食中にトイレに行きたいと言い出したので、トイレに連れて行くと、 排便(ふつうのかたさ、少量)がありました。昨日は排便せず、おとといは下痢していたので、 調子が良さそうです。

シャワー解禁

9:30

久しぶりのシャワー解禁です。毎日、温かい濡れタオルで拭いてあげていましたが、 汗疹ができていて、少し痒そうでした。 あとで、看護師さんに確認してもらって、持参した汗疹用の塗り薬を塗ってあげました。

18:10

夕食(軟菜食)。五分粥200g、ハンバーグ、インゲンのソテー、里芋のそぼろ煮、 卵焼き、キャベツの和え物、フルーツポンチ、お茶。

夕食中に、また、トイレに行きたいと言い出し、トイレにて排便(ふつうのかたさ、少量)。

そういえば、飲み物についてなのですが、ほとんどのどが乾かないのか(点滴をしていたせい???)、 これまで、お茶は毎回一口しか飲んでいませんでした。牛乳が出るときは全部飲んでいました。

子どもの扁桃腺摘出手術後の経過(入院7日目)

五分粥だったのが、全粥になりました。

6:15

起床。検温(36.7℃)、血圧測定。続けてネブライザー。

6:40

カロナール(痛み止め)、メイアクトMSなどを飲みました。

8:00

朝食。全粥130g、豆腐そぼろあんかけ、ほうれん草の出し入り浸し、 お麩の味噌汁。

昨日の夕食まで、五分粥でしたが、今日の朝食から全粥になっていました。

食後に、とても健康的な便が出ました。

9:30

シャワーを浴びました。

歯が痛いと言い出しました。

12:00

昼食。全粥130g、キャベツの出し入り浸し、卵と豆腐のすまし汁、果物の缶詰。

昼食を食べ始めると、アキが「歯が痛い」と言い出しました。 先日、歯科検診を受けたばかりで、虫歯は一本もないことを確認していましたので、 恐らく、「のどが痛い」ということがわからずに、「歯が痛い」と言い出したのだと思いました。

私の予想ですが、かさぶたがはがれてきたのではないでしょうか。 私が扁桃腺の手術を受けた際にも、かさぶたがはがれ始めてから、激痛が始まったからです。

関連:私の扁桃腺手術体験談|かさぶたがはがれ始めて痛みが再発

13:30

耳鼻科外来の受診。のどの様子は順調とのこと。そして、かさぶたがはがれてきていることを伝えられました。 予想通りです。

経過が順調なので、このまま何事もなければ、明日退院できることになりました。早いです。

15:00

今日から、全粥になったと同時に、おやつがいただけるようになりました。 スイートポテト。アキはとっても喜んでいました。

16:45

ネブライザー。

18:00

夕食。手術後、初めて、痛みのために泣き出しました。特に、魚のソテーが痛かったようです。 私も、扁桃腺の手術を受けた際に、魚のソテーに苦しめられた経験があるので、ものすごく、アキの気持ちがわかりました。 ほとんど、食べることができませんでした。

子どもの扁桃腺摘出手術後の経過(入院8日目)

本日、退院します

6:45

起床。検温、血圧測定。続けてネブライザー。

7:30

カロナール(痛み止め)、メイアクトMSなどを飲みました。

8:00

朝食。普通に過ごしている分には、のどは痛くないようなのですが、 食事が始まると、相変わらず「のどが痛い」と言う代わりに「歯が痛い」と言います。

あまり食べることができませんでした。

8:45

耳鼻科外来の受診。「かさぶたがはがれてきて生傷があるため、痛みが出てきていると思います」 との話がありましたが、退院の許可が出ました。

9:30

退院手続き。会計は約7,000円でした。

11:00

ようやく帰宅!小児病棟では、食べ物の持ち込みが禁止されていた為、 プリンやバニラアイスなど、食べさせてあげることができませんでしたので、 早速、プリン、バニラアイスクリーム、魚肉ソーセージを食べさせてあげました。

大好きなバナナは、「痛い」と言って泣いてしまい、食べることができませんでした。

15:00

おやつにバニラアイスクリーム。マシュマロ。牛乳に浸しながらどらやきを食べました。 再び、バナナを与えてみますが、「痛い」と言って泣いてしまいました。

18:00

夕食。白菜を細かく切り、やわらかく煮て、卵雑炊を作りました。 しっかりと冷ましてから食べさせたのですが、「痛い」と言って泣いてしまいます。 仕方がないので、栄養は後回しにして、気持ちを満たしてあげること優先で、 バニラアイスクリームをあげました。飲むヨーグルトは痛いとのこと。

子どもの扁桃腺摘出手術後の経過(退院後の経過)

退院後1日目

朝食。フレンチトーストを作りました。すでに、やわらかく作ってあるフレンチトーストですが、 そのままでは痛いようで、さらに牛乳に浸しながら食べさせると、「おいしい(^^)♪」と言って、 完食してくれました。

昼食は、好物のお茶漬けにしました。痛がらずに食べます。 大好きなバナナは、相変わらず、「痛い」と泣いています。

3時のおやつ。どらやきを牛乳に浸しながら食べました。パステルのなめらかプリンも「おいしい(^^)♪」 と言って食べました。

夕食。大好きなクリームシチューを作りましたが、「痛い」と言って泣き、 全然食べてくれません。大好きな飲むヨーグルトも「いらない」と言います。 バニラアイスクリームのみ食べて、この日の夕食はおしまいです。 やはり、栄養あるものも食べてほしいです。

退院後2日目

食べられる食事は、フレンチトースト、プリン、お茶漬けのみ。

退院後3日目

朝食は、お気に入りのフレンチトースト。昼食に、ラーメンをご飯粒ぐらいの大きさに細かく切って、スプーンですくいながら、 すすらないようにして食べさせたところ、 やわらかく煮て切り刻んだほうれん草と一緒に食べてくれました。

のどを見せてもらうと、白いかさぶたが、だいぶ減っていました。

退院後4日目

朝食時に、ようやくバナナを食べることができました!昼食以降、 みんなと同じ食事をやわらかくして、小さくして食べさせると、徐々に食べられるようになっていきました。

子どもの扁桃腺手術の感想とその後

扁桃腺手術の当日(入院2日目) 子どもの扁桃腺手術の感想とその後

子どもの扁桃腺手術体験記

子どもの扁桃腺手術体験談(入院日記)です

アキは5歳の時に、睡眠時無呼吸症候群・いびきの改善のため、 口蓋扁桃という 「扁桃腺の摘出手術」と「アデノイド切除術」を受けました。

扁桃腺摘出手術に至るまでの経緯
扁桃腺手術の前日(入院1日目)
扁桃腺手術の当日(入院2日目)
術後の経過(入院3日目~退院後)
子どもの扁桃腺手術の感想とその後
入院時の持ち物(必要なもの)

Copyright(c) since 2006 りよんの扁桃腺手術体験記 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com