TOP▲

トップ > 扁桃腺の手術体験談 > アンケート結果(扁桃腺摘出手術を受けた理由) > 掌蹠膿疱症

扁桃腺摘出手術を受けた理由:掌蹠膿疱症

#扁桃腺手術 #手術体験談 #デメリット #後遺症 #扁桃腺炎の症状


スポンサードリンク

掌蹠膿胞症

主に手のひらと、足底部にだけ小さな膿疱が多数現れ、赤くなり、 皮膚がむけることを繰り返すものです。皮膚科の病気で、女性に多くみられます。 原因としては、免疫異常、 金属アレルギーなどがいわれていますが、現在では、扁桃病巣感染症が強く疑われています。 口蓋扁桃を摘出することにより、皮診の改善・消失が80%以上にみられます。

扁桃腺の手術適応
どのような状態だと手術になる?

扁桃腺炎の症状と治療
炎症、疼痛、高い発熱、膿、合併症など

スポンサードリンク

掌蹠膿疱症を理由に手術を受けた方のコメント

  • 習慣性扁桃腺炎、掌蹠膿疱症になってしまったので。
  • 扁桃腺炎を繰り返し、掌蹠膿疱症併発したため。
  • 子供がしょうせきのうほうしょうだったため。
  • 扁桃腺周辺が腫れるたび、持病のショウセキ膿胞症が悪化するため。
  • 2度目の掌蹠膿疱症を患ったため。
  • しょうせきのうほうしょうが治らないため。
  • 掌蹠膿疱症になった為。
  • 長年掌蹠膿疱症に悩んでいて、歯科金属除去と根幹治療もやったので。
  • 掌蹠膿疱症が年々酷くなって来たため。
  • 10年以上、掌蹠膿疱症に悩んだ末、皮膚科医のすすめで。
  • 掌せきのうほうしょうと慢性的な扁桃炎
スポンサードリンク

扁桃腺摘出手術に関するアンケート集計結果

Copyright(c) since 2006 りよんの扁桃腺手術体験記 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com