TOP▲
トップ > 扁桃腺摘出手術に関する記事一覧 > アンケート結果(扁桃腺摘出手術を受けた理由) > 高度の扁桃腺肥大

扁桃腺摘出手術を受けた理由:高度の扁桃腺肥大

#扁桃腺手術 #手術体験談 #デメリット #後遺症 #扁桃腺炎の症状


スポンサードリンク

睡眠時無呼吸

高度の扁桃腺肥大により、睡眠時に上気道が閉鎖することによって、 いびきまたは無呼吸発作が起こることがあります。睡眠が浅くなるため、疲れやすくなったり、 昼間ウトウトしている場合もあります。長期にわたる場合は、肺や心臓へ影響が及ぶ危険があります。 大きないびきは、呼吸障害があるということです。

摂食成長障害

高度の扁桃腺肥大により、食が細くなったり、 飲み込みがうまくいかなかったりして体の発育に影響がでることがあります。 幼児では、食べ物がうまく飲み込めず口の中でいつまでもモグモグしていたり、 つまって吐き出してしまうことがあります。

扁桃腺の手術適応
どのような状態だと手術になる?

扁桃腺炎の症状と治療
炎症、疼痛、高い発熱、膿、合併症など

高度の扁桃腺肥大という理由で手術を受けた方のコメント

幼少期より何度も扁桃腺の腫れを繰り返し肥大化。成人しても1年に2,3回の腫れで使用を来す。 扁桃腺自体に菌がいる可能性や他臓器への弊害を考慮して手術決意。
子供の頃から扁桃腺肥大でずっと勧められてました。段々悪化して、 年中腫れて膿が出るようにな発熱も頻回決めました。
扁桃腺が肥大したまま戻らず、このままいくと咽を塞いでしまう可能性があると言われたため。
スポンサードリンク
  • 年に3、4回の高熱は扁桃腺肥大が理由であったため。あと、気分良く歌えるようになるため
  • 疲れたりすると、熱がでて、解熱剤を飲んでさげたりしていました。扁桃腺肥大、慢性扁桃炎と言われ、決断しました。
  • 扁桃腺がものすごくでかいから。
  • 扁桃肥大で小学校高学年くらいから取った方が良いと言われてズルズルと10年ちょっと過ぎ、肥大は酷くなりイビキもかくようになったから。
  • 扁桃腺肥大で、主治医に摘出を勧められたため。
  • 扁桃肥大による、呼吸困難、いびき。
  • 高校生になっても扁桃肥大のままで、この先、大学、就職して熱が出るのは困るから。
  • 息苦しく、呼吸をするのも大変で、凄く扁桃腺が大きいと言われて、手術する事にしました。
  • 肥大し、のどの圧迫感が強くなった。
  • 大きくなりすぎてつばが飲み込めなくなりいびきも最上級に
  • 片方だけ異常に肥大していたから
  • 幼い頃から扁桃腺肥大症でよく熱が出ていたから
  • アデノイド肥大と併合しており、睡眠時無呼吸症候群、耳漏性中耳炎も引き起こした為です。運動制限で体重が19キロ以上も増えました。
  • 小さいときから扁桃腺が大きく、少しでも体調を崩すとよく高熱をだし咽を腫らしていました。
  • 扁桃腺肥大 慢性扁桃炎 腫瘍の可能性有り。
スポンサードリンク

扁桃腺摘出手術に関するアンケート集計結果

Copyright(c) since 2006 りよんの扁桃腺手術体験記 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com